長崎大学病院
診療内容と実績
 
■診療内容と実績(患者さん向け)
 

腫瘍外科 肝胆道膵外科診療班

【肝胆道膵外科診療班】
私たち腫瘍外科(旧 第一外科)の肝胆膵外科診療班では、肝胆道膵領域と呼ばれる肝臓、膵臓、胆道、胆嚢領域の治療の難しい良悪性疾患、門脈や脾臓疾患に対する外科治療を行っています。近年は胃や大腸においては標準術式となりつつある、腹腔鏡手術も当科では肝胆膵領域の疾患に対して、安全性と治療効果を厳重に検討したうえで施行しております。腹腔鏡手術とは、腹腔鏡手術と呼ばれる腹腔鏡(カメラ)を用いた操作による傷の小さい、体に与える侵襲の少ない手術であり、治療後の回復が早く、患者様の疼痛軽減、早期の退院、美容上の満足度に貢献しております。
一方で、手術が難しいとされる難治性疾患で進行癌に対しても積極的拡大手術も行い、可能な限り癌で悩む患者さまたちの手助けになるよう日頃努力しています。手術の安全性についても追及し、大きな手術であっても患者さまたちが日常生活に戻れる配慮に尽力し続けています。広く情報を提供し、患者本位の診療を行い、またかかりつけ医の先生方と緊密な連携をとっていくことに努めています。


【スタッフおよび診療日】

主任: 講師 七島篤志(ななしま)  外来日 新患は月曜・金曜 午前
            再診は金曜 午前
  助教 阿保貴章(あぼ)  外来日 新患・再診 水曜午前
かかりつけ医の紹介状が必要です。

1.肝癌
肝臓に発生する原発性の悪性や良性腫瘍に対し、最近話題の3D画像診断を駆使して緻密で正確な診断を行い、侵襲の少ない(ストレスの少ない)、根治性の高い(病気が治る)手術を行っています。手術技術においても肝臓を吊り上げる手術法に取り組んでおり専門領域での高い評価を受けています。また手術の出血に対して止血効果の高い最新止血機器を駆使して、出血の少ない手術に取り組んでいます。小範囲の腫瘍用に対しては腹腔鏡というカメラによる肝切除術にいち早く取り組み、最近では傷のない(目立たない)肝切除も行っています。転移性肝癌では積極的な外科切除に加え、大腸外科医と緊密に連携し、補助化学療法などもお手伝いしています。

2.胆道癌
黄疸を伴う肝門部胆管癌や胆嚢癌などでは拡大手術が必要な高度進行癌が多いのですが、根治性を追求するために大きな血管合併切除を含む肝切除や膵切除を積極的に、かつ安全性に配慮し診療しています。胆管内発育型胆管癌という手術をすれば根治が期待できる特殊な疾患に対する研究で全国でも注目されています。さらに難治性の胆管癌において外科治療ができない患者さまにも、光線力学的療法(PDT)を行っており、全国でも屈指の治療成績を上げています。2010年よりさらに癌への治療効果が高く、合併症の少ないレザフィリンーPDTを導入し治療を開始しております。この治療法は全国でも長崎大学は注目されており、院内での治療体制の充実に配慮しています。胆石症では腹腔鏡手術を通常行っていますが、最近では臍部を切開し傷の極めて目立たない手術もおこなっています。

3.膵癌
膵癌は各種抗がん剤、放射線療法などが進歩した現在でもまだまだ非常に難治性の疾患であり、外科手術が最も有効な治療方法です。大学という施設の有効性を生かした精密な画像診断、内科の先生方による内視鏡等を用いた更なる精査を行い、膵癌に対する治療の可能性の追求、安全性、根治性の確保を目指しております。手術では安全性の確保を最優先としながら、最新の手技を常に検討し、各種拡大手術や血管合併切除を行って治療効果の高い治療法を日々目指しています。 近年は膵癌の術後の補助化学療法は標準治療となり、術後の抗癌剤治療を当院内科あるいは、かかりつけ医と共同で施行しております。また、膵管内乳頭状粘液産生膵腫瘍(IPMN)という手術によって治る可能性が高い病気があります。この疾患は低悪性度病変ですので侵襲の少ない術式や、腹腔鏡補助下手術による回復の早い治療を行っています。傷の痛みも少ない配慮を行っています。

4.脾臓疾患
脾臓腫大や血小板減少症などで脾臓を切除して直す場合がありますが、この場合でも腹腔鏡を駆使した低侵襲な痛みの少ない手術を行っています。

 

2014年 腫瘍外科 肝・胆道・膵班 診療実績

 

疾患別

 

 

術式別

 

肝臓

肝細胞癌

14

肝臓

三区域切除

0

 

肝内胆管癌

6

 

葉切除

13

 

転移性肝癌

24

 

区域切除

2

 

肝良性腫瘍

5

 

亜区域切除

7

 

肝嚢胞

1

 

部分切除

22

 

その他

1

 

尾状葉切除

2

 

 

 

 

肝生検

1

胆道

胆石、胆嚢炎

32

 

(腹腔鏡下肝切除)

5

 

肝門部胆管癌

7

 

胆嚢床切除

4

 

胆管癌

5

 

開腹下焼灼術

6

 

胆嚢癌

5

 

肝縫合術(外傷)

0

 

腺筋症 ポリープ

4

 

腹腔鏡下肝嚢胞開窓術

1

 

術後胆管狭窄など

2

 

 

 

 

 

 

胆道

胆嚢摘出術

12

 

   

 

腹腔鏡下胆嚢摘出術

21

 

   

 

胆管空腸吻合

1

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膵臓

IPMN

1

膵臓

膵頭十二指腸切除術

11

 

乳頭部癌

1

 

膵体尾部切除術

4

 

膵癌

13

 

膵部分切除

1

 

十二指腸癌

1

 

胃空腸バイパス

2

 

   

 

 (腹腔鏡膵手術)

2

 

 

 

 

 

 

その他

潰瘍出血

1

その他

ヘルニア修復術

4

 

副腎腫瘍

1

 

門脈塞栓術

4

 

脾悪性腫瘍

2

 

縦隔リンパ節生検

1

 

縦隔リンパ節腫大

1

 

副腎腫瘍切除

1

 

腹壁ヘルニアなど

4

 

脾臓摘出

2

 

   

 

横隔膜切除、肺部分切除

1

 

   

 

   

 

 

 

 

 

 

 

合計

134

 

合計

129

 (当院スタッフが他院にて行った手術も含む)

 

2013年 腫瘍外科 肝・胆道・膵班 診療実績

 

疾患別

 

 

術式別

 

肝臓

肝細胞癌

21

肝臓

三区域切除

1

 

肝内胆管癌

6

 

葉切除 (中央2区)

81

 

転移性肝癌

18

 

区域切除

5

 

肝良性腫瘍

1

 

亜区域切除

9

 

肝嚢胞

1

 

部分切除

17

 

その他

1

 

尾状葉切除

0

 

 

 

 

   

胆道

胆石、胆嚢炎

24

 

(腹腔鏡下肝切除)

6

 

肝門部胆管癌

5

 

胆嚢床切除

2

 

胆管癌

6

 

開腹下焼灼術

3

 

胆嚢癌

5

 

   

 

乳頭部癌

2

 

腹腔鏡下肝嚢胞開窓術

1

 

胆嚢腺筋症、ポリープ

5

 

 

 

 

胆管結石

3

胆道

胆嚢摘出術

12

 

   

 

腹腔鏡下胆嚢摘出術

17

 

   

 

胆管空腸吻合

1

 

   

 

総胆管切石

3

 

 

 

 

光線力学療法

2

膵臓

IPMN

3

膵臓

膵頭十二指腸切除術

9

 

膵癌

12

 

膵体尾部切除術

8

 

十二指腸癌

2

 

膵全摘

1

 

転移性膵腫瘍

1

 

十二指腸U部切除

1

 

   

 

 (腹腔鏡膵手術)

4

 

 

 

 

 

 

その他

悪性リンパ腫

5

その他

ヘルニア修復術

6

 

腸穿孔

2

 

門脈塞栓術

1

 

胃静脈瘤

2

 

腹部リンパ節生検

3

 

鼠径ヘルニア

2

 

後腹膜腫瘍切除

1

 

腹壁ヘルニア

4

 

脾臓摘出

2

 

その他

15

 

その他

22

 

   

 

   

 

 

 

 

 

 

 

合計

128

 

合計

136

 (当院スタッフが他院にて行った手術も含む)
 

2012年 腫瘍外科 肝・胆道・膵班 診療実績

 

疾患別

 

 

術式別

 

肝臓

肝細胞癌

20

肝臓

肝切除膵頭十二指腸切除

1

 

肝内胆管癌

6

 

葉切除

11

 

転移性肝癌

13

 

区域切除

8

 

肝良性腫瘍

2

 

亜区域切除

2

 

肝嚢胞

2

 

部分切除

18

 

その他

2

 

尾状葉切除

0

 

 

 

 

腹腔鏡下肝嚢胞開窓術

1

胆道

胆石、胆嚢炎

16

 

(腹腔鏡下肝切除)

8

 

肝門部胆管癌

4

 

胆嚢床切除

4

 

胆管癌

8

 

開腹下焼灼術

3

 

胆嚢癌

6

 

 

 

 

乳頭部癌

3

 

 

 

 

胆嚢腺筋症、ポリープ

5

 

 

 

 

胆管結石

5

胆道

胆嚢摘出術

5

 

 

 

 

腹腔鏡下胆嚢摘出術

13

 

 

 

 

胆管空腸吻合

1

 

 

 

 

光線力学療法

3

 

 

 

 

 

 

膵臓

IPMN

3

膵臓

膵頭十二指腸切除術

12

 

膵癌

12

 

膵体尾部切除術

4

 

十二指腸癌

1

 

膵損傷手術

1

 

転移性膵腫瘍

1

 

膵腫瘍生検

1

 

膵神経内分泌腫瘍

2

 

 (腹腔鏡膵手術)

3

 

膵外傷

1

 

 

 

その他

悪性リンパ腫

4

その他

ヘルニア修復術

3

 

腸穿孔

1

 

脾摘

1

 

胃静脈瘤

2

 

リンパ節生検

5

 

鼠径ヘルニア

2

 

癒着剥離

1

 

腹壁ヘルニア

1

 

脾臓摘出

2

 

その他

12

 

その他

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合計

132

 

合計

113

 (当院スタッフが他院にて行った手術も含む)

肝細胞癌

 

肝内胆管癌

 

転移性肝癌(大腸がん)

 

肝門部胆管癌

 

中下部胆管癌

 

胆嚢癌

 

十二指腸乳頭部癌

 

膵癌

 

【このような疾患の患者さんは是非かかりつけ医のご紹介のもとお越しください】
肝胆道膵領域の良性、悪性疾患、腹腔内腫瘍で外科治療が必要と考えられる患者さん。またセカンドオピニオンも承っておりますので、その際は病院受付にご相談ください。

http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/surgery1/medical/sinryou_liver.html



このページを閉じる

since 2006.7.11