長崎大学病院
Google
 
トップページ 外来診療のご案内 お問い合わせ 基本理念 医療関連の方へ リンク集 イントラネット:外部からはアクセスできません

病院概要
外来診療のご案内
診療科案内
施設案内
交通アクセス
入院・お見舞いのご案内
その他のお知らせ
初期・後期研修医募集
ボランティア募集
ボランティア募集



 
トップページ病院概要>基本概要【年度計画(27年度)】
年度計画(27年度)
病院に関する目標を達成するための措置
 
  • 再生・細胞・移植医療領域の橋渡し研究事業の継続的な拡充に寄与するための細胞・組織プロセシング設備(Cell Processing Center : CPC)の活用を促進する。
  • 院内移植コーディネーターを中心に各臓器の脳死移植登録者を増加させるとともに,院内での脳死患者を分析し,臓器提供数の増加を試みる。また,膵臓器移植の認定施設申請を行う。
  • 本学で作成した血液製剤による HIV と HCV の重複感染者に対する肝移植の実施ガイドラインに基づき,全国各施設での脳死肝移植の実施を引き続きサポートする。特に免疫抑制剤療法,抗 HIV 療法に関する情報提供と指導を行う
  • 新中央診療棟の竣工により,手術部,集中治療室を拡充する。
    また,長崎県から要請がある母体・胎児集中治療室(MFICU)設置に向け,院内の周産期医療WG を活性化させるとともに,県との連携を図る。
  • 平成 29 年度に開始される新後期研修制度に対応して,内科専門科を統合したハブセンターを構築するとともに,他の診療科においても専門プログラム構築の準備を行う。また,「ながさき地域医療人材支援センター」分室において,県内の後期研修プログラムをまとめ,登録制度構築の準備を行う。
  • 県内の医療人が,生涯にわたってワークライフバランスを実現させ,働きがいを持って医療を提供できる環境整備と情報の共有を引き続き推進する。
    ・病院経営の安定化のため,病院職員のモチベーション維持の方策としてインセンティブを見直し,診療業務を更に活性化させる。
  • 国際医療センターの特色を活かし,感染症医療,緊急被ばく医療及び救急災害医療のマニュアルを基に院内外の医療者を対象としたトレーニングプログラムを実行する。あわせて,これら3領域の組合せによる新たなプログラムも開発する。また,国内外の医療者の受入れについては,引き続きプログラムを拡充する。
  • ながさき地域医療連携部門病院協議会の加入医療機関との連携強化を図る。また,大学病院が提供すべき高度先進医療に該当する患者を増加させる。
  • あじさいネットワークの規模を拡大し病病連携・病診連携を活性化させるため,情報提供病院を 29 施設,病診連携利用者側の診療所・病院・薬局の総数 250 施設を実現する。
 

 

地域連携(患者さまの紹介について)リンク集院内イントラネット お問い合わせ
468 since 2006.7.11