長崎大学病院
Google
 
トップページ 外来診療のご案内 お問い合わせ 基本理念 医療関連の方へ リンク集 イントラネット:外部からはアクセスできません

病院概要
外来診療のご案内
診療科案内
施設案内
交通アクセス
入院・お見舞いのご案内
その他のお知らせ
初期・後期研修医募集
ボランティア募集
ボランティア募集



 
中期計画
【第3期(平成28〜33年度)】

地域住民から信頼を得られる医療人を育成するため,指導医とマンツーマンによるプライマリ外来研修を通して,総合的に患者を診る教育を,平成31年度までに医科初期研修医全員に対して行う。また,平成31年度までに,医科初期研修医及び新規採用看護師全員に対し,オリエンテーションに組み込む等して,ワークショップを通したチーム医療の向上教育を行うとともに,指導者の育成教育も併せて行うものとし,指導医講習会を開催し臨床経験7年以上の医師のうち受講済者を50%以上。看護師については,翌年度実地指導予定者のうち,未受講者の受講率を50%以上とする。

地域で安心して分娩ができるように母体・胎児集中治療管理室(MFICU)の設置に向けて長崎県との協議により,受入体制の強化を図り,新生児受入を第2期中期目標期間最終年度と比較して増加させる。

高度急性期ないし急性期を担う特定機能病院として,地域病院との役割分担を明確にし,医療政策プラン及び教育政策プランを策定する。

高度被ばく医療支援センターと原子力災害医療・総合支援センターの2つの国の指定に沿った被ばく医療活動を推進する。

海外への医療教育協力を推進させるため,国際医療協力を推進し,ミャンマー,カザフスタン,ジョージアなどで診療指導を行うとともに,海外からの医師の受入れを増加させる。

先進医療を更に充実させるため,現在症例収集中を含めて新たに5件の承認を得る。また,検査結果の精確さの向上と臨床的に良質な検査の施行による対外的な信頼性を高めるため,倫理性・透明性の確保された臨床研究を推進し,臨床検査においては,平成29年度までに国際規格ISO15189認定を取得する。

効率的病院経営により病院の収益等を改善させるとともに,特に地域医療連携を拡充し,地域に密着した病院経営につなげ,病床稼働率88%以上,患者紹介率70%以上,逆紹介率80%以上とする安定的な経営収益を維持する。さらに,地域医療ネットワーク「あじさいネット」の拠点病院数を10施設増の37施設に拡充し,病病連携,病診連携を活性化させる。


 

地域連携(患者さまの紹介について)リンク集院内イントラネット お問い合わせ
7436 since 2006.7.11