遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)とは

乳がんを発症される方の中で一部に、遺伝的にがんになりやすい体質をもっている方がいらっしゃいます。

 その特徴として、ご本人もしくはご親族が
  ① 若くして乳がんを発症する
  ② 年齢を問わず卵巣がんを発症する
  ③ 複数回乳がんを発症する
  ④ 男性乳がんを発症する
  ⑤ 前立腺がんや膵がんを発症する
 などが挙げられます。

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)をご存知ですか?

 当院ではHBOCのご心配がある方に
  ・ 遺伝カウンセリング
  ・ 遺伝学的検査(遺伝子検査)
  ・ リスクに応じた医学管理の継続
  ・ 予防的な対策(リスク低減手術など)
 に対応しております。

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)をご存知ですか?PDFPDF-496KB
「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)を ご理解いただくために(ver.3)」PDFPDF-1.4MB
特定非営利活動法人日本 HBOC コンソーシアム 広報委員会 編集
これからの健康管理を行う上で大変重要となりますので、
気になることがございましたらいつでもご相談ください。
関連リンク
お問い合わせ
電話&FAX 095−819−7548
  長崎大学病院 遺伝カウンセリング室
〒852-8501 長崎市坂本1丁目7番1号