TOP > 学術情報

学術情報

 我が国において最古の医学部である長崎大学医学部が創立されて2017年で160年を迎えました。開学の祖は、オランダ海軍軍医ポンペ・ファン・メールデルフォールトであり、創立以来、医学部における教育、臨床、研究は海外との密な交流をもとに発展してきました。
いうまでもなく、現在も、その交流は続いております。以前は、大学間の限られた交流が主でしたが、最近は、医学部の教室、あるいは個人的なレベルにおいても交流は益々盛んになっておりますし、医師のみならず、看護師、検査技師、学生など多岐にわたっております。実際に、長崎大学病院や医学部内には外国人がたくさんおり、国際色豊かな一面も示しております。長崎大学病院国際医療センターでは、このような海外との学術交流などの窓口として機能を有しております。海外からの病院見学はもとより、研究や研修の協力依頼など、こちらを窓口として活用ください。
本ページにおいては、長崎大学病院、医学部、熱帯医学研究所、原爆後障害医療研究所における学術交流の現状をしめし、長崎大学病院における今をお知らせいたします。

国際交流の実績地図・データ

worldmap2020.pdf

年度 診療科 派遣
合計
受入合計 国名 内容区分 研修内容
2020上期 移植・消化器外科 3 中国 留学関係 大学院生2名(4年生、2年生)、特別研究学生1名
2020上期 眼科 1 中国 留学関係 2019年10月大学院入学
2020上期 循環器内科 1 ドイツ 留学関係 受入期間:2020.3.30~2020.4.24
2020上期 消化器内科 ドイツ その他 病院内見学ができなかったため、今期はオンラインにて(Zoomを用いて)、講義を行った。
2020上期 第一内科 1 ベトナム 留学関係
2020上期 脳神経外科 1 アメリカ 留学関係 スタンフォード大学へ留学(2019年下期より)
2020上期 脳神経外科 1 中国 留学関係
2020上期 病理診断科 1 ベトナム 留学関係 国費留学生
2020上期 病理診断科 1 コンゴ 留学関係 国費留学生

Excel

PDF

過去の実績

派遣人数 516人
受入人数 819人

2019年度実績

Excel

PDF

2018年度実績

Excel

PDF

2017年度実績

Excel

PDF

2016年度実績

Excel

PDF

2015年度実績

Excel

PDF