看護専門外来

看護専門外来のご案内

長崎大学病院では、平成27年2月から看護師・助産師による看護専門外来を開設しました。
 看護専門外来とは、患者さんがご家庭で安心した生活を送れるように、専門的な知識・技術を持った看護師・助産師が、他職種と連携しながら患者さんやご家族の皆様に療養上の相談、指導、ケアを行う外来です。

循環器ケア外来

担当:看護師

循環器ケア外来は、肺高血圧症で持続点滴・注射を行っている方、植え込み型人工心臓(VAD)を装着されている方、また心不全で在宅酸素療法やASVなどを行っている方が対象となります。患者さんが治療を行いながら生活する中で、悩みごとや困りごとについて相談を受け、安心して生活を送ることができるよう支援を行っています。

外来日 月曜日~金曜日
対象の方 循環器内科外来通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 2階外来/25診察室
連絡先 循環器内科外来(TEL:095-819-7468)

腹膜透析ケア外来

担当:腎臓療養指導士、看護師

腹膜透析をされている患者さんが、自宅で安心して治療を継続できるよう、おひとりひとりにあった療養生活支援や問題解決のサポートを行っています。
腎臓内科診察日に担当看護師が、腹膜透析液交換時の手技・出口部ケアの方法・清潔操作の実施状況・緊急時の対応などに関するアドバイスを行います。また血圧/体重や検査データの見方・食事療法や薬物療法など療養生活全般にわたる情報提供やサポートも行っています。

外来日 月曜日・水曜日(午前・午後)
対象の方 腎臓内科外来通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 2階外来/21診察室
連絡先 腎臓内科外来(TEL:095-819-7468)

糖尿病透析予防ケア外来

担当:糖尿病看護認定看護師・透析看護認定看護師・日本糖尿病療養指導士・慢性疾患看護専門看護師

糖尿病合併症の一つである糖尿病腎症を進行させないよう、自覚症状がない早期腎症の時から糖尿病透析予防診療チーム(専任の医師・管理栄養士・看護師)が、患者さんの治療や療養生活をサポートします。専任の看護師は、糖尿病腎症に関する情報提供や、腎臓と非常に関係のある検査データ・血圧・体重の変化を一緒に振り返りながら、腎臓を守るために大切な自己管理について患者さん個々の療養生活に沿ってサポートします。

外来日 月曜日~金曜日(午前)
対象の方 腎臓内科、内分泌代謝内科、生活習慣病予防診療部外来通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 2階外来/21診察室
3階外来/14診察室
3階外来/16診察室
連絡先 腎臓内科外来(TEL:095-819-7468)
内分泌・代謝内科外来(TEL:095-819-7464)
生活習慣病予防診療部外来(TEL:095-819-7464)

自己導尿ケア外来

担当:看護師、皮膚・排泄ケア認定看護師

自己導尿が必要な患者さんへ、看護師が自己導尿の必要性や手技、自己管理の方法について説明を行っています。患者さんの生活状況や、体の状態にあわせた道具の選択、手技の工夫点などについて、アドバイスや情報提供を行います。
自己導尿の導入期だけでなく、その後も導尿の間隔や外出時の導尿の方法、トラブルや問題が起きたときの対応についても一緒に考えサポートします。

外来日 月曜日~金曜日(午前)
対象の方 泌尿器科外来通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 2階外来/24診察室
連絡先 泌尿器科外来(TEL:095-819-7468)

ストーマケア外来

担当:皮膚・排泄ケア認定看護師

人工肛門・人工膀胱(ストーマ)をお持ちの方のさまざまな問題に対応します。皮膚トラブルや装具の変更、日常生活での問題などのお悩みやご相談を聞きながらよりよい方法を一緒に考えていきます。少しでも快適な日常生活が送れますよう支援していきます。

外来日 火曜日~金曜日(午前)
対象の方 ストーマをお持ちの外来通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 3階外来/2診察室
2階外来/24診察室
連絡先 消化器外科(1外科・2外科)外来(TEL:095-819-7468)
泌尿器科外来(TEL:095-819-7464)

フットケア外来

担当:糖尿病看護認定看護師・日本糖尿病療養指導士

糖尿病には、足の感覚(痛み、熱さ冷たさ、触れるなど)が鈍くなったり、動脈硬化により足の血流が悪くなって潰瘍ができたりすることがあります。また、ご自身で爪や足裏のお手入れが難しい患者さんも増えています。 フットケア外来では、患者さんの足を直接看て、爪やたこ等のお手入れをしながら、足の悩みや糖尿病の療養生活について、解決方法を一緒に考えるお手伝いをおこないます。

外来日 月曜日~木曜日(午前)
対象の方 糖尿病治療で通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 階外来/16フットケア室、14診察室
連絡先 内分泌代謝内科外来(TEL:095-819-7464)
生活習慣病予防診療部外来(TEL:095-819-7464)

母乳ケア外来

担当:助産師

母乳外来では、退院後の母乳育児のお手伝いを行なっています。乳房トラブルはもちろんのこと、母乳・子育てなどの母乳育児に関することについて助産師が個別で対応いたします。お気軽にご相談下さい。予約制になりますので当日の午前中までにご連絡下さい。ご家族の皆様もご一緒にどうぞ。

外来日 水曜日 14:00~15:00 15:00~16:00
金曜日 13:30~14:30 14:30~15:30 15:30~16:30
対象の方 授乳中の方や卒乳予定の方など
料 金 自費 2,667円+(税)
 ※別途加算あり(トラブル処置、予約なし、時間外、院外出生者など)
フロアー 4階外来/28診察室
連絡先 産科外来(TEL:095-819-7460)

リンパ浮腫ケア外来

担当:リンパ浮腫療養士、日本医療リンパドレナージ協会認定セラピスト

リンパ浮腫とは、乳がんや子宮がん、前立腺がんなどの手術や放射線治療後にリンパの流れが阻害されて起こる手足のむくみのことです。一度発症すると治りにくく、日常生活に支障をきたすこともあります。リンパ浮腫ケア外来では、手足のむくみが起ってしまった患者さんを対象にむくみを軽減させるケアを行いながら、ご自身でケアできるようケア方法の支援を行います。
保険適応外治療のため自費診療となります。治療希望の方は医師へご相談ください。
【治療】下記の複合的治療に沿った治療プログラムを作成し、治療を開始します。
スキンケア・用手的リンパドレナージ・弾性包帯(バンテージ)、弾性ストッキング・スリーブによる圧迫・圧迫下での運動・生活指導・セルフケア指導

外来日 火曜日(午後)、水曜日(午前)、金曜日(午前、午後)
※完全予約制
対象の方 乳がん、子宮がんなどでリンパ郭清術や放射線治療を受けた方で、リンパ浮腫を発症し、主治医がリンパ浮腫ケア外来受診を必要と判断した当院外来通院中の方
料 金 自費 60分まで 5,000円+(税)
   ※30分毎に2,000円+(税)追加
フロアー 4階外来/29診察室
連絡先 産婦人科外来(TEL:095-819-7460)
乳腺内分泌外科外来(TEL:095-819-7464)

がん看護外来

担当:がん関連の専門看護師・認定看護師

がんの患者さんとそのご家族を対象にからだのつらさ、心のつらさ、ご家庭の心配など困られている事、気になられている事などについてご相談をお受けします。患者さんとご家族が安心して療養できるように専門の看護師が対応いたしますのでお気軽に看護師や主治医にお伝え下さい。

外来日 月曜日~金曜日
対象の方 当院通院中の方
料 金 診療報酬に準ずる
フロアー 2~7階外来
連絡先 がん診療センター(TEL:095-819-7779)