内分泌・代謝内科各講座ホームページへ

当診療科について

内分泌疾患では、下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎などの疾患に対して診療しており、バセドー病や甲状腺がんの放射性ヨウ素内用療法、進行甲状腺がんに対する化学療法も実施しています。
代謝疾患では、糖尿病などの生活習慣病や1型糖尿病を治療します。糖尿病で腎臓病を合併している患者さんに対する透析予防指導や、高度肥満症に対する外科手術、1型糖尿病と腎不全を併発した患者さんへの膵腎同時移植手術について、外科と内科が連携して治療にあたっています。

対象疾患

  • 1型糖尿病、2型糖尿病、ステロイド糖尿病、妊娠糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症
  • 糖尿病合併症、低血糖症、高度肥満症
  • 視床下部・下垂体、甲状腺、副腎等の内分泌疾患
  • 甲状腺腫瘍・電解質異常

専門外来

  • 糖尿病専門外来
    糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風、肥満等の診断、治療および栄養指導など。外来でのインスリン導入や1型糖尿病のインスリンポンプ療法も実施。
  • 内分泌専門外来
    視床下部・下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、性腺等の内分泌疾患、二次性高血圧症、骨代謝異常などの診断および治療。

外来担当医

 
午前 初  安藤隆雄
初  堀江一郎
     阿比留教生
初  原口愛
初  鎌田昭江
     今泉美彩
     安藤隆雄
     堀江一郎
     伊藤文子
初   阿比留教生
     中嶋遥美
     重野里代子
初  堀江一郎
初  原口愛
     阿比留教生
     鎌田昭江
     古林正和
     二里哲朗
 
午後      阿比留教生 初 甲状腺エコー
     ・細胞診
     

初:初診担当医

FAX予約が可能な医師の一覧(医療機関用)