リウマチ・膠原病内科各講座ホームページへ

当診療科について

リウマチ・膠原病は皮膚、関節、筋肉、血管、その他さまざまな臓器に障害が生じる全身の病気ですが、多くの疾患の総称です。実際の病名としては関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症、混合性結合組織病、ベーチェット病、多発性筋炎・皮膚筋炎、血管炎症候群などが挙げられます。難病指定を受けているIgG4関連疾患や家族性地中海熱なども含まれ、各疾患は症状、重症度によって治療内容も大きく異なります。全身の病気ですので、リウマチ膠原病専門医の受診をお勧めします。

対象疾患

  • リウマチ性疾患・自己免疫疾患
  • 関節リウマチ・全身性エリテマトーデス・血管炎・シェーグレン症候群
  • 多発性筋炎・皮膚筋炎・強皮症・混合性結合組織症・IgG4関連疾患・不明熱 など

専門外来

  • リウマチ・膠原病専門外来
    関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などの診断治療

外来担当医

 
午前 初 岩本直樹
     清水俊匡
     高谷亜由子
     辻良香
     遠藤友志郎
  初 井川敬
初 住吉玲美
     中村英樹
     川尻真也
     辻創介
     岡本百々子
  初 古賀智裕
     折口智樹
     玉井慎美
     一瀬邦弘
     岩本直樹
午後      中村英樹
     古賀智裕
     住吉玲美
           折口智樹
     一瀬邦弘
     岩本直樹

初:初診担当医

FAX予約が可能な医師の一覧(医療機関用)