腎臓内科各講座ホームページへ

当診療科について

腎臓内科では以下の疾患の診断・治療およびその病因解明と、腎疾患の始まりから最後まで、幅広く臨床と研究に取り組んでいます。

  • 糸球体疾患
  • 電解質・酸塩基平衡異常
  • 二次性高血圧(腎血管性高血圧など)
  • 急性腎障害
  • 慢性腎不全の保存期から透析導入期・維持期
  • 腎移植患者の管理

また腎疾患の原因となる糖尿病や膠原病、高血圧症など原疾患の治療も重要です。当診療科では腎疾患だけに留まらない「全身を診る腎臓内科医」を目指して、日々研鑽を積んでいます。

対象疾患

  • 慢性腎炎・ネフローゼ症候群・急性腎不全・多発性嚢胞腎
  • 慢性腎不全(血液透析・腹膜透析)・電解質異常 など

専門外来

  • 腎臓病専門外来
    検尿異常、腎炎、腎不全、透析などについての診断治療
  • 腹膜透析外来
    腹膜透析についての専門的なサポート

外来担当医

初 西野友哉
      山下 裕
      北村 峰昭
      太田祐樹
  初  小畑陽子
      山下 裕
      北村峰昭
      太田祐樹
      牟田久美子
   
初:初診担当医

FAX予約が可能な医師の一覧(医療機関用)