小児外科
腫瘍外科ホームページ移植・消化器外科ホームページ

当診療科について

成人の病院に内科と外科があるように、こどもの病気にも小児の内科(小児科)で診療するものと、小児の外科(小児外科)での診療を必要とするものがあります。小児外科では、生まれたばかりの赤ちゃんから、乳幼児、小学生、中学生までの、一般外科的な疾患を専門に診療しており、先天性の奇形や障害、乳幼児の肺や胃腸、肛門の病気、おへそやそけい部のヘルニア、良性および悪性の腫瘍、外傷などの治療を行っています。

対象疾患

  • 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・停留精巣・嚢胞性肺疾患・胆道閉鎖症・胆道拡張症
  • ヒルシュスプルング症・鎖肛・先天性消化管閉鎖症・腫瘍性疾患 など

外来担当医

 
午前 初 山根 裕介
初 小坂太一郎 
初 小坂太一郎 初 田浦 康明 初 小坂太一郎
    田浦 康明
    吉田 拓哉
午後 初 山根 裕介       田浦 康明    

初:初診担当医

FAX予約が可能な医師の一覧(医療機関用)