耳鼻咽喉科各講座ホームページ

当診療科について

当診療科は人工内耳や頭頸部がんの摘出・再建をはじめとして、耳鼻咽喉科のほぼすべての分野で最先端の診療ができる体制をとっています。良質な医療の提供、優秀な耳鼻咽喉科医の育成、日常臨床に直接貢献する世界レベルの研究推進などを目指しています。

対象疾患

  • 耳疾患、鼻副鼻腔疾患、口腔咽頭疾患、顔面神経麻痺
  • めまい平衡障害、音声障害、言語構音障害、手術の必要な嚥下障害
  • 頭頸部腫瘍(唾液腺腫瘍、舌がん、口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、甲状腺腫瘍など)

専門外来

  • 頭頸部腫瘍外来
    担当:金子賢一、陣内進也、坂口功一
    舌・歯肉などの口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、鼻腔・上顎がん、甲状腺がんなどを対象に、頭頸部腫瘍専門の医師による診断および治療。
  • 音声外来
    担当:金子賢一
    声帯ポリープ、声帯麻痺などの音声障害例を対象とした、検査や治療。
  • 中耳疾患外来
    担当:原稔、北岡杏子
    慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症などの中耳疾患の検査や治療。
  • 滲出性中耳炎外来
    担当:原稔、北岡杏子
    主に子供さんの滲出性中耳炎に対する治療(鼓膜切開、鼓膜換気チューブ留置など)と、その経過観察。
  • めまい・平衡外来
    担当:木原千春
    平衡障害やめまい疾患に対する神経耳科学的な検査を実施、診断と治療。
  • 補聴器外来
    担当:木原千春、原稔、北岡杏子
    子供さんからお年寄りまで、軽・中等度〜高度難聴に対する補聴器のフィッティング。
  • 人工内耳外来
    担当:原稔
    重度難聴に対する人工内耳埋込術の適応決定や手術。
  • 鼻副鼻腔外来
    担当:渡邊毅
    アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎などの鼻副鼻腔疾患に対して、診断や手術を中心とした治療。
  • 一般外来
    専門外来以外のすべての耳鼻咽喉科領域の疾患が対象。

外来日程表

 
午前 新 一般
新 中耳
めまい・平衡
  新 一般   新 頭頸部腫瘍
新 音声外来
新 副鼻腔
午後 滲出性中耳炎
新 人工内耳
一般 補聴器   頭頸部腫瘍
音声外来

新:新患・紹介受け入れ日

FAX予約が可能な医師の一覧(医療機関用)