災害医療支援室主催
12月8日に公開講座

 長崎大学病院災害医療支援室は12月8日、本院で市民向けの市民公開講座「避難所の実際〜支援チームができること」を開催する。特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」のメンバーで、済生会千里病院救命救急センター医師の稲葉基高氏が災害時の避難所の状況を踏まえて、医療関係者がどのような支援を提供できるのか、講演する。災害医療などに興味のある方は誰でも参加できる。入場無料。
日 時: 2018年12月8日(土)10:00〜11:30
場 所: 長崎大学病院 第1会議室
講 師: 特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」医師
             稲葉 基高(いなば・もとたか)氏
 [プロフィール]
  救急外科医。済生会千里病院救命救急センターで救急医療の
研鑽を積みながら、災害医療についても学ぶ。今年7月の西日本
豪雨災害では、岡山県倉敷市での医療活動において中心的役割
を果たした。

(病院長企画室)