患者さん・一般の方へ

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト) 【 放射線科 】
 患者さんの検体・情報を用いて行う臨床研究を行う際は、口頭または文書にて同意を取得します。 ただし、患者さん・一般の方への侵襲や介入を行わず、診療情報等のみを用いる研究や残りの検体を用いるような研究については、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的を含む研究の実施についての情報を公開し、患者さんが利用について拒否できる機会を保障することが必要とされています。これをオプトアウトと言います。  当センターでは長崎大学病院でオプトアウトを行っている研究について公開しています。
  研究課題名: リンパ節転移のある前立腺癌に対する放射線治療の調査研究
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 山崎 拓也 (助教)
  共同研究機関: 特定非営利活動法人日本放射線腫瘍学研究機構(JROSG)
日本大学医学部附属板橋病院放射線科(代表施設)  氏名:前林 俊也
データは代表施設のみに送付され、他の共同機関では使用されません。本研究の共同研究機関をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
  研究期間: 2019年3月12日~2019年12月31日
  研究目的と意義: リンパ節転移のある前立腺癌は全身病であり、複数の治療法を組み合わせた治療が必要とされていますが、最適な治療法は定まっていません。本研究の目的および意義は本邦でのリンパ節転移のある前立腺癌に対する放射線治療の詳細、すなわち、照射野、照射線量、照射開始のタイミング、有害事象や治療経過を把握し、今後の治療戦略に生かすことです。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2011年1月1日から2015年12月31日の期間にリンパ節転移のある前立腺癌に放射線治療を行った方を対象とします。
●利用する情報
診断名、年齢、性別、身体所見、ホルモン療法・化学療法・放射線療法の内容、治療経過、全身状態、有害事象、腫瘍マーカー(PSA)、造影CT、MRI、FDG-PET など
本研究で利用する情報について詳細をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
●研究方法
JROSG事務局に上記のカルテ情報を送付し、治療効果や予後因子の検討などのデータ解析を行います。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:山崎 拓也(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 全国放射線治療症例に基づく放射線治療の実態調査および質評価
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 山崎 拓也 (助教)
  共同研究機関: 代表施設 放射線医学総合研究所臨床研究クラスタ病院
研究責任者氏名 奥田 保男

公益社団法人 日本放射線腫瘍学会
国立大学法人 大阪大学大学院医学系研究科
  研究期間: 2018年11月20日~2020年3月31日
  研究目的と意義: 日本全国の放射線治療の基本的な症例情報を収集・集計・分析し、その結果を医療施設に還元することで治療成績や効果の改善をはかり、広く国民に対し放射線治療方法の動向や現状などの情報を正確に開示することを目的とします。また、放射線治療を受けた患者さんの予後やこれから放射線治療を受ける患者さんの予後、有害事象や危険性の予測などを目的とします。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2017年1月1日から、2018年12月31日の間に、放射線治療を受けた方を対象とします。
●利用する情報
診断、年齢、性別、TNM分類、ステージ、照射線量、分割回数、照射日数、併用療法等。
本研究で利用する情報について詳細をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
●研究方法
専用のホームページ上から、診療記録データを元に治療実態をアンケート形式により登録し、実態データを収集します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:山崎 拓也(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 炭酸ガスを用いたシャントPTAとヨード造影剤を用いた
シャントPTAの治療成績の比較
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 田崎 裕太郎 (医員)
  共同研究機関: この研究は長崎大学病院のみで実施します。
  研究期間: 2018年8月21日~2019年12月31日
  研究目的と意義: シャントPTAが行われる際、ヨードアレルギーなどにより通常のヨード造影剤を用いることができない場合もあり、炭酸ガスを用いてシャントPTAが行われるケースも少なくありません。本研究は炭酸ガスを用いた際にヨード造影剤を用いた場合と比べて治療成績が劣ることはないかを調べることを目的としています。
  研究内容: ●対象となる患者さん
透析中の患者さんで、2009年1月1日から、2016年12月31日の間に、シャントPTAの治療を受けた方を対象とします。
●利用する情報
診断名、年齢、性別、身体所見、CT画像(狭窄部位)
本研究で利用する情報について詳細をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
●研究方法
筑波大学附属病院に上記のカルテ情報を送付し、治療効果、有害事象等についてデータ解析を行います上記のカルテ情報を用いて、シャントの開存期間についてデータ解析を行います。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:田崎 裕太郎(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7354  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 前立腺がんに対する強度変調放射線治療の多施設前向き登録
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 上谷 雅孝 (教授)
  共同研究機関: 筑波大学附属病院(代表施設) 氏名:櫻井 英幸
データは代表施設のみに送付され、他の共同機関では使用されません。本研究の共同研究機関をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
  研究期間: 2018年7月10日~2025年4月30日
  研究目的と意義: 本邦で行われている前立腺がんに対する強度変調放射線治療に関して、患者さんのデータを多施設で前向きに登録することによって、治療効果、有害事象等についての実態を把握し、当該治療方法の効果、および安全性を評価することを目的とします。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2018年7月10日から2020年4月30日までに当院で前立腺がんに対して、強度変調放射線治療を受けた患者さんを対象とします。
●利用する情報
同意取得時年齢、性別、病期分類(TNM分類 UICC 第8版)、グリソンスコア(優勢病変スコア、随伴病変スコア、合計スコア)、既往・合併症、自他覚症状、KPS(患者さんの全身状態を示すスコア)、特異的腫瘍マーカー(PSA)、治療情報(治療開始日、治療終了日、照射回数、総線量、ほか)、有害事象、併用薬・併用療法 など
本研究で利用する情報について詳細をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
●研究方法
筑波大学附属病院に上記のカルテ情報を送付し、治療効果、有害事象等についてデータ解析を行います。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:江川 亜希子(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: Stanford A型大動脈解離に対する外科的治療後の、
下行大動脈残存解離に対するステントグラフト内挿術に関する研究
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 末吉 英純 (講師)
  共同研究機関: 奈良県立医科大学放射線科(代表施設)   氏名:岩越  真一
データは代表施設のみに送付され、他の共同機関では使用されません。本研究の共同研究機関をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
  研究期間: 2018年7月10日~2020年3月31日
  研究目的と意義: A型大動脈解離に対して手術を行われた患者さんのデータを解析し、どのような患者さんがステントグラフト内挿術の適応となりやすいのかを検討します。同時に大動脈径の変化を検討し、ステントグラフト内挿術が治療後の大動脈に及ぼす影響を評価することを目的とします。
  研究内容: ●対象となる患者さん
当院で2012年1月から2017年12月まで、A型大動脈解離に対して手術を受けられた患者さんが対象となります。
●利用する情報

診断名、年齢、性別、身体所見、検査結果(血液検査、画像検査)

本研究で利用する情報について詳細をお知りになりたい場合は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
●研究方法
奈良県立医科大学に上記の情報を送付し、年齢、CTデータ(解離の範囲や様式、術後の大動脈径)、採血結果を、外科手術のみの患者様と、外科手術後にステントグラフト内挿術を施行している患者さんとで比較検討します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:末吉 英純(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7354  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 動脈壁の磁化率に関しての研究
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 池辺 洋平 (医員)
  研究期間: 2018年2月20日~2020年12月31日
  研究目的と意義: 動脈壁の磁化率について通常診断に用いられるMRIを処理することで血管壁の磁化率を計算し、得られた情報の解析を行い、臨床的な画像診断に応用します。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2017年4月1日から、2020年12月20日の間に、動脈壁を対象としたMRI検査を受けた方を対象とします。
●利用する情報/試料
患者背景:年齢、性別、自覚症状の有無、基礎疾患、脳卒中の既往、画像検査(MRI、CT)、手術した場合は動脈壁の切除標本の情報、症状の出現・改善/増悪の有無
●研究方法
通常診断に用いられるMRIを処理することで動脈壁の磁化率を計算します。解析結果をCT・他のMR画像や臨床情報(病理組織を含む)と比較を行います。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:池辺 洋平(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7354  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 膠芽腫のIDH伝子変異と関連するMRI画像所見の検討
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 上谷 雅孝 (教授)
  共同研究機関: 宮崎大学(代表施設)  氏名:平井 俊範
データは代表施設のみに送付され、他の共同研究施設では使用されません。

<共同研究施設> 北海道大学・山形大学・福島県立医科大学附属病院・東京医科歯科大学大学院・順天堂大学・山梨大学・埼玉県立がんセンター・東京慈恵会医科大学附属柏病院・亀田総合病院・筑波大学・横浜市立大学・群馬大学・新潟大学・大阪大学・兵庫医科大学病院・奈良県立医科大学・鳥取大学・徳島大学大学院・産業医科大学・長崎大学大学院・熊本大学・大分大学
  研究期間: 2018年1月16日~2019年12月31日
  研究目的と意義: 膠芽腫の術前頭部MRIを検討し、IDH1遺伝子変異と関連するMRI所見を明らかにします。
  研究内容: ●対象となる患者さん
膠芽腫の病理組織診断がなされている患者さんで、2013年 4月1日から2017 年3月31日の間に頭部MRI検査を受けた方を対象とします。
●利用する情報/試料
性別、生年月、年齢、身長、体重、膠芽腫の初診日、合併症、MRI画像、既存の手術時病理標本、ならびに標本から解析した遺伝子情報(IDH)を代表施設に提供します。
●研究方法
対象となる患者さんのMRI画像、遺伝子情報から、特徴的なMRI所見を抽出し、その所見に基づくMRI診断の有用性を検討します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:森川 実(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 転移性脳腫瘍に対する定位放射線照射の遡及的多施設共同研究
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 山崎 拓也 (助教)
  研究期間: 2017年6月20日~2021年3月31日
  研究目的と意義: 転移性脳腫瘍で定位手術的照射もしくは分割での定位放射線治療を施行された症例に対して局所効果・生存割合・有害事象などについて調査します。その上で、SRSとSRTの優劣性や全生存割合などの評価を行う。さらに探索的に予後因子や予測因子などの検討を行います。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2013年1月1日以降2015年12月31日の期間に初めて、原発巣もしくは転移巣からの手術もしくは生検検体によって病理学的に悪性腫瘍と診断され、画像的に転移性脳腫瘍と診断され、定位照射が行われた患者さんを対象とします。術後あるいは残存病変数は問いませんが、最大径10mm以上の病巣に対して定位照射が行われた患者さんを対象とします。
●利用する情報
治療機器、年齢、性別、原疾患、組織型、KPS、腫瘍最大径、脳転移個数、脳転移部位、出血の有無、周囲浮腫の有無、頭蓋外病巣の有無、過去を含めた定位照射開始日、今回の定位放射線照射開始日・終了日、定位放射線照射の総線量・分割回数、各種パラメータ、全脳照射の有無・投与線量・分割回数とその治療開始日・終了日、局所効果判定とその画像検査日、有害事象とその評価日、化学療法併用の有無とその薬剤、分子標的薬の併用有無とその薬剤、免疫チェックポイント阻害薬の併用有無とその薬剤、生死の状況とその最終確認日
●研究方法
上記データを事務局である国立がんセンター中央病院に送付し、解析を行います。本研究では遡及的に観察研究で情報を収集し、Kaplan-Meier法により局所制御割合・生存割合などを評価します。その他、探索的に収集データを解析します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:山崎 拓也(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療の全国実態調査
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 山崎 拓也 (助教)
  研究期間: 2017年6月20日~2018年12月31日
  研究目的と意義: 間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療の有害事象の危険因子を検討します。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2014年4月1日から2015年3月31日に肺癌に対して胸部放射線治療(脊椎転移に対する緩和的放射線治療を除く)を行った患者さん
●利用する情報
年齢,性別,Performance Status,喫煙歴,併存疾患の有無,肺手術既往の有無,胸部照射既往の有無, TNM 分類(UICC 第7 版),組織型, 放射線治療の情報(放射線治療の目的,線種,照射法,線量分割,照射期日,肺DVH), 化学療法の有無と時期,手術療法の有無と時期, 画像所見(胸部CT,FDG-PET), 病理所見.治療歴, 身体所見,転帰.最終確認日,死因, 検査結果(血液検査:WBC(/μL),Neut(/μL),Hb(g/dL),Plts(/μL),CRP(g/dL),KL6(U/mL),SPD(ng/mL)、呼吸機能検査:VC(L),%VC(%),FEV1(L),FEV1%(%),DLCO(mL/min/Torr),%DLCO(%),DLCO/VA(mL/min/Torr),%DLCO/VA(%))
●研究方法

上記のデータは事務局である神奈川県立がんセンターへ送付し、解析を行います。
(1)背景情報(放射線治療前の情報,放射線治療の情報)の集計
患者背景,肺癌や間質性肺炎の情報,放射線治療前の情報や,放射線治療因子の情報について,適切な要約統計量を算出します.
画像データ提供を受けられた症例では,施設判断と中央判断に違いがあるか検討することを目的とし,独立した画像判定委員によるUIP/non-UIP の判定を含めた解析を行います.
(2)背景情報と急性増悪発症との関連
背景情報に関する各因子別に,急性増悪発症割合を推定し,急性増悪発症との関連について,ロジスティック回帰分析(単変量,多変量)を用いて評価します
(3)背景情報と全生存期間との関連
背景情報に関する各因子別に,全生存曲線をKaplan-Meier 法により推定,各因子との関連についてCox回帰分析(単変量,多変量)を用いて評価します
(4)急性増悪発症例の情報集計

急性増悪を発症した症例について,時期,転帰について集計します.
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:山崎 拓也(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 肝動脈塞栓術後の肝腫瘍および脈管の術後変化についての検討
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 末吉 英純 (講師)
  研究期間: 2017年2月28日~2019年12月31日
  研究目的と意義: 肝腫瘍に対する肝動脈塞栓術後の腫瘍の変化および脈管の術後変化についておもに画像による検討を行います。それにより予後の予測や合併症の予測に役立てたいと思います。
  研究内容: ●対象となる患者さん
肝腫瘍に対する肝動脈塞栓術を行われた患者さんで、2005年1月1日からの2016年12月31日の間に治療(検査)を受けた方。
●利用する情報
患者背景:年齢、性別、診断名、合併症、身体所見
血液学的検査:白血球数、赤血球数、血小板数
血液生化学検査:AST、ALT、クレアチニン、ナトリウム、ビリルビン、CRP、PT、 APTT、LDH、腫瘍マーカー
画像検査: CT、MRI血管造影
●研究方法
主に血管造影画像、CT画像を評価して、肝腫瘍に対する肝動脈塞栓術後の腫瘍の変化および脈管の術後変化の評価を行います。また診断名、年齢、性別、身体所見、検査結果(血液検査)との関連も評価します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:末吉 英純(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7354  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: 椎骨動脈解離のMRI診断におけるsusceptibility weighted angiographyの
有効性の後見的調査
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 石丸 英樹 (講師)
  研究期間: 2017年2月28日~2018年12月31日
  研究目的と意義: 動脈解離の特徴である壁内出血を、出血成分に鋭敏なMRIの撮像法であるsusceptibility weighted angiography(以下、SWAN)を用いて早期に診断可能であったかを後見的に調査します。
  研究内容: ●対象となる患者さん
椎骨動脈解離ないし椎骨動脈動脈硬化の患者さんで、2012年6月6日から、2017年2月1日の間に、頭部MRI検査を受けた方を対象とします。
●利用する情報
患者背景:頭痛や頚部痛の有無、年齢、性別、合併症 脳卒中や虚血性心疾患の既往、高血圧、高脂血症、耐糖能異常、画像検査(MRI、CT)
●研究方法
SWAN(MRI撮像の一種)におけるsusceptibility vessel signの頻度と、それに付随するCT上の石灰化の頻度を調査します。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:石丸 英樹(医師)  長崎大学病院 放射線科
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7354  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
  研究課題名: すりガラス影合併肺癌患者についての調査研究
  所属(診療科等): 長崎大学病院 放射線科
  研究責任者(職名): 上谷 雅孝 (教授)
  研究期間: 平成27年9月11日~平成29年6月30日
  研究目的と意義: 肺癌の手術後GGNの変化を明らかにすることを目的とした研究で、手術の方法や、手術後の経過観察期間の適正化に貢献すると考えられます。
  研究内容: ●対象となる患者さん
2005年10月1日から2007年12月31日の間に胸部CTを受けられて、その後肺腺癌の手術をされた患者さん。
●利用するカルテ情報
患者さんの性別や年齢、CT検査の方法、肺癌の進行度など
●研究方法
GGNの有無、もしあれば、その性状や変化(増大、縮小、不変)を評価します。研究全体として100名の患者さんの検査情報収集を予定しています。
  問い合わせ先: 【研究担当者】
 氏名:小池玄文  長崎大学病院放射線科(医師)
 住所:長崎市坂本1丁目7番1号
 電話:095(819)7355  FAX:095(819)7357
【ご意見、苦情に関する相談窓口】(臨床研究・診療内容に関するものは除く)
 苦情相談窓口:医療安全課 095(819)7616
 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)