Nagasaki University Clinical Oncology	Center
HOME
患者さまINDEX
医療関係者さまINDEX
ごあいさつ
センター概要
Q&A
活動報告
セカンドオピニオン実施医療機関一覧
交通アクセス
関連リンク
がん登録部門
外来化学療法室
緩和医療部門(緩和ケアセンター)
かん相談支援室(かん相談支援センター)
がん患者サロン
Cancer Board
地域連携パス部門
長崎県がん診療連携協議会
  長崎大学病院
 
長崎大学病院 がん診療センター
 
文字サイズ 標準 拡大
センター概要
 
ホームセンター概要>機構図~放射線治療部門


がんの患者様に対して、放射線治療という、もう一つの有効ながん治療の選択肢を提供できるよう取り組んでおります。

ご案内
  手術に代わる“切らずに治すがん治療”として、あるいは、年齢や体力的な問題、病状のため、できるだけ“負担の少ないがん治療”を選択される方の治療法として、放射線治療を受けられる患者様は増加してきています。このような患者様に対して、より効果的で、より安全な放射線治療を実践いたします。
あらゆるがん種に対して、根治から緩和まで対応します。
根治照射としては手術拒否例を含め、広く対応致します。
特に肝細胞癌や肺癌に対しては体幹部定位放射線治療(SBRT)、頭頚部癌や前立腺癌に対しては強度変調放射線治療(IMRT)という高度な技術を要する照射法を用いて治療しており、高い治療成績をあげています。
緩和照射としては転移性骨腫瘍や転移性脳腫瘍の症状緩和などが良い適応です。

当院で実施できる放射線治療

 A.外部照射 (体外から病変部に向けて放射線を照射する方法)
 ・通常の放射線治療
《対象疾患》 ほとんど全ての種類のがんに対する治療が考慮されます。
 ・定位手術的放射線治療 (Stereotactic Radiosurgery, SRS 一回照射)
 ・定位放射線治療 (Stereotactic Radiotherapy, SRT 複数回照射)
《対象疾患》 頭蓋内の腫瘍や血管性病変など。
 ・体幹部病変に対する定位放射線治療
《対象疾患》 肺がん、肝臓がんなど。
 ・強度変調放射線治療 (Intensity Modulated Radiotherapy, IMRT)
《対象疾患》 頭頚部がん、前立腺がんなど。

 B.内部照射 (体内から病変部を強く照射する方法)
 ・高線量率192Ir 線源による密封小線源治療
《対象疾患》 子宮頚癌など。
 ・低線量率125I 線源による密封小線源治療
《対象疾患》 前立腺がん。
 ・低線量率131I 線源による非密封小線源治療
《対象疾患》 甲状腺機能亢進症、甲状腺癌。

スタッフ紹介
  日本医学放射線学会放射線治療専門医、日本放射線腫瘍学会認定医、放射線治療品質管理士、日本医学放射線学会医学物理士、放射線治療専門技師、などの資格をもったスタッフにより運営されています。
放射線科医師  山崎 拓也、江川 亜希子、中村 太祐
 高比良 飛香、田崎 裕太郎
診療放射線技師  川内野 友彦、大塚 明子、山崎 寛文
 磯道 史崇、宮田 義 之、藤 健一郎

診療実績
 
 A. 施設の放射線治療部門について
  長崎大学
 放射線治療部門の病床数(放射線科ベッド数) 17
 日本医学放射線学会 専門医修練/修練協力機関認定 認定
 日本放射線腫瘍学会 施設認定 認定

 B. 放射線治療部門の構成スタッフについて
  長崎大学
 放射線治療を担当する診療放射線技師数 8
 放射線治療専属の診療放射線技師数 3
 *放射線治療に関わる各種の資格取得者数 長崎大学
 日本医学放射線学会「放射線治療専門医」 3
 日本放射線腫瘍学会「認定医」 3
 放射線治療品質管理機構「放射線治療品質管理士」 2
 日本医学放射線学会「医学物理士」 2
 放射線治療専門技師認定機構「放射線治療専門技師」 1

 C. 放射線治療部門の設備について
 外部照射装置:ライナック装置/マイクロトロン ○ライナック×2
 特殊外部照射装置:ガンマナイフ
 密封小線源装置:192Ir または 60Co ○192Ir
 密封小線源装置:125I(前立腺組織内照射用)
 温熱療法装置

 D. 放射線治療実績について:平成21年度〜平成28年度
  28年度
実績
27年度
実績
26年度
実績
25年度
実績
24年度
実績
23年度
実績
22年度
実績
21年度
実績
 ・新規放射線治療患者実人数(新患) 477 508 518 564 524 559 555 474
 ・放射線治療患者実人数(新患+再患) 608 636 639 659 653 694 678 583
 *放射線治療(外部照射)
 ・新規放射線治療患者実人数(新患) 451 484 496 527 477 509 512 429
 ・放射線治療患者実人数(新患+再患) 579 611 613 618 547 643 634 538
 *密封小線源治療
 ・腔内照射をおこなった実人数 10 7 6 11 12 14 9 13
 ・組織内照射をおこなった実人数 25 27 20 23 35 43 37 35
  (うち、前立腺癌に対する治療) 25 27 20 23 35 43 37 35
 *非密封小線源治療の実人数
  塩化ストロンチウム(89Sr:メタストロン®) 0 1 2 5 5 5 9 1
  塩化イットリウム(90Y:ゼヴァリン®) 0 0 0 0 1 1 3 8
  131I 内服療法 28 48 44 42 35 48 45 49
 ・定位放射線照射(脳)の実人数 27 32 34 33 39 36 31 50
 ・定位放射線照射(体幹部)の実人数 55 37 36 43 20 28 31 27
   肺癌に対する定位放射線照射 33 18 17 19 6 23 26 24
   肝癌に対する定位放射線照射 22 19 19 24 14 5 5 3
 ・強度変調放射線治療(IMRT)の実人数 72 71 62 40 49 63 45 28
   頭頚部癌に対するIMRT 17 20 19 9 0 1 1 0
   前立腺癌に対するIMRT 27 30 27 21 31 40 35 28
   脳腫瘍に対するIMRT 19 16 14 10 15 13 3
   骨腫瘍(含:転移)に対するIMRT 2 0 0 0 3 6 6
   その他の疾患に対するIMRT 4 5 4 0 0 1 1

 E. 放射線治療の原発巣別新規患者数:平成21年度〜平成28年度
  28年度
実績
27年度
実績
26年度
実績
25年度
実績
24年度
実績
23年度
実績
22年度
実績
21年度
実績
 脳・脊髄腫瘍 26 32 32 21 27 31 32 25
 頭頚部腫瘍 59 75 90 82 70 60 65 62
 食道癌 41 45 61 51 42 42 54 49
 肺癌・気管/縦隔腫瘍 73 57 60 100 65 91 94 88
 乳癌 58 64 70 98 86 108 82 60
 肝・胆・膵癌 30 31 35 35 34 29 21 17
 胃・小腸・大腸・直腸がん 15 8 12 30 33 28 23 19
 婦人科腫瘍 29 20 19 35 25 23 27 29
 泌尿器系腫瘍 65 62 50 65 78 101 90 78
 造血器リンパ系腫瘍 30 27 37 23 35 22 22 14
 皮膚・骨・軟部腫瘍 18 18 24 9 13 15 23 11
 その他(悪性腫瘍) 3 0 0 6 4 6 3 6
 良性疾患 8 15 16 14 12 10 6 15
 小児腫瘍(15歳以下の小児例) 7 9 7 5 6 3 13 8

 F. 放射線治療(緩和治療)の実患者数:平成21年度〜平成26年度
  28年度
実績
27年度
実績
26年度
実績
25年度
実績
24年度
実績
23年度
実績
22年度
実績
21年度
実績
 脳転移 44 38 39 34 44 50 37 53
 骨転移 64 57 48 52 85 88 73 37

施設認定
 
当院は、日本放射線腫瘍学会の認定施設として認定されています。
日本放射線腫瘍学会「認定施設認定書」
拡大画像クリックで拡大表示

また、当院における放射線治療の安全性を担保するため、第三者による評価を受けています。
治療用照射装置出力線量の第三者機関による測定実施証明書
拡大画像クリックで拡大表示
計量法認定事業者による治療用線量計校正実施証明者
拡大画像クリックで拡大表示

お問い合わせ
 
放射線科外来: 病院1階ライナック室(放射線治療室)
新患受付  月・水・金
午前8時30分~11時
*主治医の先生からのご紹介状など資料をご持参いただければ、放射線治療について、より具体的なご相談が可能です。

放射線治療部門の他施設リンク
 
New Window 長崎みなとメディカルセンター
New Window 長崎県島原病院
New Window 独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター
New Window 日本赤十字社 長崎原爆病院
New Window 地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター
New Window 社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院
New Window 独立行政法人地域医療機能推進機構 諫早総合病院


 
  長崎大学